Flatto

地方と都会の行動格差をフラットにする
ログイン無料会員登録
×
就活テク公開
ワンキャリア 社員直伝!エントリーシートの書き方講座がすごい!!!
株式会社ワンキャリア
動画はこちら

しゅん

どうも!しゅんです!こんにちは!

みくさん

みくです!こんにちは!

多田さん

ワンキャリアの多田です!よろしくお願いします!

しゅん

今回は多田さんに僕たちのESを見ていただきます!

しゅんのES

金沢大学3年 福田駿

しゅん

それでは多田さん、僕のESの判定をお願いします!

多田さん

これはバツですね笑

しゅん

うわあああああ

しゅん

どこがダメでしたか?

多田さん

基本的にESってわかりやすいかどうか

多田さん

しゅんさんのESはまず事実だけが述べられていて目標がない

多田さん

ゴールが明記されていないんですね。

多田さん

だから現状とのギャップがわからないんですよね。

しゅん

なるほど、じゃあこれは100%落ちるやつですかね。

多田さん

そうですね、100%落ちるやつです笑

しゅん

まじかーーー笑

多田さん

あと、商品の配列を変えたってESに書いているんですけど観光客が多いコンビニだったんですか?

しゅん

はい!近江町市場に一番近いコンビニでした。

多田さん

それはESに書いていますか?

しゅん

書いていないです。

多田さん

そこですね、まず前提条件が抜けているんですよ。

多田さん

審査する側ってES書いた人の立場になって色々想像するんですけど課題もわからないし深堀も甘いし施策が打ててないって言うので落ちちゃうと思います。

しゅん

終わったよー笑

みくさん

まあ改善の余地があるってことだね。

多田さん

あとESって結構日本語間違えたり、問いに答えていないことがあるんですよ。

多田さん

それは前提でもうアウトでモチベーションの源泉は?という問いに対してよく人と比べてしまう性格です。は答えになっていないんですよね。

しゅん

たしかに、、、

みくさんのES

立教大学4年 岡崎美玖

しゅん

多田さん、みくさんのESの判定はどうですか??

多田さん

判定は○です!

しゅん

おおーーー!

みくさん

嬉しい!

多田さん

まあ、具体的に言うと

多田さん

バイオリンを弾き続けています。一度やると決めたらとことん突き詰める人間です。

多田さん

気づけばバイオリンの総演奏時間は12000時間を超えました。今では楽譜がなくても引けます。これすごい良い話じゃないですか。

しゅん

そうですね。

多田さん

ただ課題はどれでどんなPDCAを回したのかなって言う時に落ちちゃう企業も出てくる。

多田さん

でもマスコミとかはコンテンツも重視されるので

多田さん

バイオリンやってて感性豊かそうとかラジオ番組やってたのかとかコンテンツが良いとされて採ってくれる可能性がある。

みくさん

へーなるほど!

多田さん

あと字数にもよるんですけど

多田さん

成長を実感できることとかって言うのは突っ込まれやすい要素ではあるので

多田さん

どういう環境であれば成長を実感できるのかってのはちゃんと考えておいたほうがいいと思います。

多田さん

自己分析って大事なんですけど

多田さん

自己分析の中で大事なのって過去の経験と環境なんですね。

多田さん

どういう環境で自分がパフォーマンスを上げてきたのかとか

多田さん

自分がパフォーマンスを上げやすい環境を定義しておく。

多田さん

で、企業側の環境も整理しておく。

多田さん

これで自分と企業のミスマッチを防げるんですね。

多田さん

これをやっている人は非常に少ないです。

しゅん

なるほど、実践してみます!

みくさん

これから参考にします!

曖昧の言語化

多田さん

会社で曖昧なことを言語化することって非常に重要でこれは就活においても同様に重要なんですね。

みくさん

どういうことですか?

多田さん

暗黙知、自分がちゃんと喋れない部分を言語化して言葉にすることで

多田さん

自分がなぜこの会社を選んだのかをはっきり言えるようになります。

しゅん

なるほど、参考になります!

みくさん

参考になります!

最後に

しゅん

最後までご覧いただきありがとうございます!

しゅん

もっと詳しくみたいと言う方はぜひ下のリンクからご覧ください!

動画で見たい方はこちら

YouTube

企業情報はこちら

株式会社ワンキャリア 新卒採用ページ

企業情報

株式会社ワンキャリア